キャッシングと海外利用のできるカードは?

キャッシングベスト3

アコムはマスターカードを扱っているので海外キャッシングも可能

新社会人OLです。会社勤めをはじめたばかりで、給料も低く、けっこう毎月ピンチです。それでいて、大好きな海外旅行は必ず行きたいのです。毎日の使い勝手がよくて海外でも利用できそうな便利なカードはありますか?

いつでも返済ができるので働く女性にぴったり

毎日、新しいことに直面して大変だと思いますが、お休みが取れたら思いきり羽をのばしたいですよね。せっかく就職したわけですから満喫したいものです。

どうしてもやりたい事と予算がうまく合わないことが多いと思います。給料もそうですし、ボーナスも最初のうちはそれほど多くはありません。それを補うために、カードローンなどを利用する人も多いと思います。

クレジットカードを持つことは一つの選択肢で、公共料金の支払いもできますし、キャッシングもできます。もちろん海外でのキャッシングもできますので、1枚持っておくといいでしょう。

JCB、VISA、MasterCardのマークがついたクレジットカードなら通常、海外のATMで現地通貨によるキャッシングが利用できますから、海外旅行には必ず持っていくべきカードです。

その点で、意外に便利だと思うのが、アコムのカードです。「え? サラ金?」と思うかもしれませんが、アコムはMasterCardつきの「ACマスターカード」を発行しています。働く女性に支持されているカードとして知られています。貸金業としても大手に入りますし、うれしいのは年会費無料で、最短で即日発行もあるという点です。もちろんキャッシング機能がついています。

またユニークな点は、ショッピングで利用した分をいつでも返済できること。クレジットカードによくあるボーナス払い、リボ払いの選択は不要です。そういう考え方がそもそもないのです。基本は1回払いでショッピング。毎月20日までのショッピング分を翌月6日までに支払えば金利手数料はかかりません。支払いができなかった分は自動でリボ払いになります。

買い物で利用する、国内キャッシングで利用する、海外キャッシングで利用するといったどんな場合でも、いつでも好きな金額を返済できちゃうのです。つまり、すべてが基本的にリボ払いになっています。実質年利は10.0%~ 14.6%と常識的な範囲ですから、リボ払い(毎月の定額返済)でも利用できますし、給料が出たときに、可能な限り返済していくことで、金利手数料を節約できます。

いつまでに支払い、返済するかさえ計画的にやれば上手に利用できるわけです。また明細は来ませんので、ネットでチェックして、計画を立てられるだけではなく、インターネットなら24時間365日、いつでも返済ができる点は安心です。

アコムの海外キャッシングのお得な活用方法とは

大手の消費者金融であるアコムでは、海外でキャッシングができるサービスが利用出来ます。このサービスは、海外旅行などで現地通貨への両替がスムーズにできるので、非常に便利なものなのです。一般的に、海外旅行の渡航先では両替所で手数料が高額となり、日本円を現地通貨に交換する事が困難になります。その為、海外旅行では、お金の管理方法に工夫が必要なのです。この効果的な解決方法がアコムのカードの利用なのです。

アコムのカードに申し込めば、海外でもキャッシングの機能を利用できるようになり、旅行先で自由に現地通貨を引き出すことができます。通常の空港に設置されている両替所などで外貨へ交換するには、高額な手数料がかかりますが、このカードの機能を上手く活用する事ができれば、手数料なしで外貨を必要な分のみ引き出せるのです。このサービスの利用では利息はかかりますが、帰国してから繰上げ返済などを用いて短期間で完済してしまえば、手数料も節約することができお得なサービスになるのです。そのため、旅行先で現地通貨への交換でキャッシングの機能を利用し、繰上げ返済の利用で利息を大幅に減少する方法は、海外旅行でのキャッシングの賢い利用法となるのです。

又、この際の為替レートは、キャッシングを利用した時のレートで、通常の外貨交換に必要な手数料よりも負担を低減することができます。この手数料も複数回の両替で積み重なると、高額になりますので、提携先のATMなどの利用ができれば手数料無しで利用することもできます。

このアコムのカード以外のクレジットカードのキャッシングのサービスは、利息が高額になるので、断然このサービスがお得になるのです。このキャッシングサービスは、カードの発行も即日で可能となるので、急な海外旅行にも間に合わせる事ができます。この海外キャッシングのサービスを利用するための準備は、オンライン上のホームページから必要事項を記入して、そのまま送信する事も可能で、非常に便利なサービスとなっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 内定者はいくらまでキャッシングできる?この会社がオススメ! All Rights Reserved.